しじみサプリの飲むタイミングはいつが最適なのか?

しじみサプリを飲む前と後ではどう違う?

二日酔いに効くことで有名なしじみですが、どうして二日酔いに効くか知っていますか?それは肝機能を改善する効果があるからです。

肝臓は、エネルギーを貯めておく役割や有害な物質を解毒する働き、胆汁を作ることで脂肪の消化吸収を助けるなど、生命維持にかかせない役割を担っています。その肝臓の機能が低下することは体にとって一大事です。

しかし、肝機能低下は痛みなどがないため症状が進まないとなかなか気付きません。その中で唯一、初期の自覚症状として疲労が出ることがあります。もし最近疲れやすくなっていたら、肝臓からのSOSかもしれません。早めの対処が必要です。

そこで肝機能回復に効果があるのがしじみです。しじみには様々な成分が含まれており、解毒作用を高めるオルニチンやタウリン、肝臓の働きをサポートするメチオニンなど他にも肝臓の働きを改善する成分が多く含まれます。

毎日食事で摂るのは難しいという人はサプリメントで効率よく補うことをお勧めします。継続して摂取することで肝機能が改善し、二日酔い症状の緩和だけではなく、疲れにくい体へと変化していきます。

しじみサプリを飲み始める前と後では、疲労感の違いを実感できるでしょう。

疲れやすい人はしじみサプリをいつ飲むのがベストなの?

飲み過ぎや食べ過ぎが続くと、肝臓の処理能力が限界になります。肝臓の働きは、そういった暴飲暴食の解毒や代謝の処理をしていて、それが限界になると脳に疲労のサインを出します。つまり、疲れと肝臓は密接な関係にあります。

サプリメントは寝る前に飲むのが効果的です。しじみサプリに含まれるオルニチンが、肝臓の働きを助けてくれます。また、オルニチンには、成長ホルモンの分泌を促す作用があります。

身体は寝ている間に作られるので、寝る前に飲むことで身体の細胞の修復に効果があります。

しかし、食後すぐ就寝する場合(夕食が遅い場合)は、朝食の30分前に飲むのがおすすめです。成長ホルモンは、血糖値が高いと分泌されにくいからです。

食後6~8時間経つと、血糖値は下がりきりますが、血糖値が下がりきるのを待っていると就寝時間が深夜になってしまいます。

食前は、血糖値が一日の中で最も低いため、成長ホルモンの分泌もスムーズですし、オルニチンは脳の下垂体に貯蓄されるので、朝食前でも大丈夫というわけです。

飲むタイミングも大切ですが、継続して飲むことで、効果が実感できます。

オススメしじみサプリメント

新発売!夜のお付き合いの前に、翌朝の二日酔いに!やわたの「しじみの力」有用成分のアミノ酸、特に必須アミノ酸を含み、今話題のオルニチンなども含まれています。
モニターアンケートで94%が実感しております!
このページを見た方限定の特別価格1,080円でご提供致!
新発売!夜のお付き合いの前に、翌朝の二日酔いに!しじみの力」
まとめ買い価格 1,080円(送料無料)50%OFF
定期購入 2,160円(送料216円)
通常価格 2,160円(送料216円)
内容量 5粒×10包(1日3~5粒)
公式サイトはこちら

肝宝の力を一度実感してください!
しじみエキス・牡蠣エキス・スクワレンが
肝臓を救う!自覚症状が出てからでは遅いんです!
なんと初回モニター価格980円!
ぜひ一度実感してください!
レバリズム-L
初回モニター価格 980円(送料無料)
定期購入 3,980円(送料無料)約33%OFF
通常価格 5,980円(送料無料)
内容量 90粒(1日3粒)
公式サイトはこちら

『肝心習慣宍道湖しじみ』は伝統のある宍道湖のしじみを濃縮して配合。
1日約1000個分の「オルニチン」を凝縮し、
「しじみ」と同じく付き合いの多い大人には欠かせない成分として有名な
「広島県産牡蠣肉エキス」「肝臓抽出物」、
さらに美容と健康をサポートする各種ビタミン群を追加しました。
40歳から気をつける、肝心習慣【宍道湖しじみ】
初回購入価格 980円(送料無料)40%OFF
定期購入 1,440円(送料無料)10%OFF
通常価格 1,600円(送料324円)
内容量 62粒(1日2~4粒)
公式サイトはこちら

19種類のアミノ酸が疲れた体に更なる元気を呼び覚ます!
しじみは「生きた肝臓薬」、にんにくは「自然の抗生物質」
といわれる昔ながらの健康食材
オルニチンをプラスしたしじみにんにく極でパワー全開!
パワーアップした【しじみにんにく極】
まとめ買い価格 1,980円(送料無料)
定期購入 1,782円(送料無料)約10%OFF
通常価格 1,980円(送料525円)
内容量 60粒(1日2粒)
公式サイトはこちら